2014年03月30日

議員インターンシップ 最終報告会

大学の春休みを利用して学生が参加する議員インターンシップ
最終報告会が開かれました。
KIMG1684.JPG













報告会では、インターンシップ活動を通して学んだことを活かし、
『政策立案コンテスト』が実施されました。

どの議員事務所のインターン生も、
それぞれの見つけた課題について一生懸命調べ、
その解決に向けた面白い政策を発表してくれました。

これからの時代に必要とされる人材は、
勉強ができる(記憶力がいい)人よりも、
適応力想像力企画力実行力に富んだ人材です。

インターンシップを通して得た経験を糧とし、
それぞれの志す夢を実現していっていただけたらと願っています。

KIMG1667.JPG

















posted by FujikawaTakao at 13:00| 岐阜 ☁ | TrackBack(0) | 今日の出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月28日

羽島JC リーダー育成セミナー

羽島青年会議所によるリーダー育成セミナーに参加しました。
今回は、株式会社マツバラ 代表取締役社長 松原 史尚氏
ご講演をいただき、『夢や目標を実現する秘訣』について学びました。

経営されている会社での出来事や、青年会議所での体験など、
自身のご経験から人生の成功哲学をわかりやすく教えてくださった松原先生。

を持つこと、成功のイメージを保ち続けること、
声にし、行動し、形にしていくことが大切です。
そして人が想うことは、それが良いことにしろ悪いことにしろ
実現してしまうという法則から、周りの人に良いイメージを
持ってもらうことが大切だと、うまくいく秘訣を伝授してくださいました。

できることはすぐにでも実践し、
自分自身の成長につなげていきたいと思います。

chirashi-omote.jpg

















posted by FujikawaTakao at 19:00| 岐阜 ☁ | TrackBack(0) | 今日の出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ごみ処理施設建設特別委員会

ごみ処理施設建設特別委員会が開かれ、
平成28年4月以降のごみ処理方法について報告がありました。
羽島市のごみは、暫定的に外部に処理をお願いすることとなりますが、
その処理先の目処がつきました。
平成28年4月以降は、市外の民間処理業者
ごみ処理をお願いすることとなります。
以下は、その概要です。

● 平成28年度以降のごみ処理の流れ
@燃やせるごみ収集運搬委託業者が積替施設を設置、運営
AA社が運搬(羽島市一般廃棄物収集運搬委託業者でも可)
BA社の施設で焼却(羽島市の燃やせるごみ全量受入可能業者はA社のみ)
CA社の最終処分場

● 積替施設の必要性
現行は、ごみ収集車 週30台が稼働
A社の処理施設に直接搬入するには、週84台のごみ収集車が必要。
⇒ごみ収集車の台数が、2.8倍に増加し、
経済性・実現性の面から、ごみ収集車による直接搬入は困難
ごみ収集車約3台分のごみが入る
大型のコンテナ積み替えて運搬することとなります。

● 概算事業費(10年間A社に新規委託した場合)
@運搬焼却処分費用  53億8852万円
A積替施設維持管理費  5億1260万円
B積替施設建設費     3億9980万円
            計 63億0092万円
(※年間あたり平均 約6億3000万円)

 現在のごみ処理費用との比較
 岐阜羽島衛生施設組合負担金
 平成14年度〜平成24年度(11年間)の合計 68億1083万円
(※年間あたり平均 約6億1900万円)
 現在の施設は、平成28年度以降に解体予定のため、
 解体費用の負担も発生します。


平成28年4月以降のごみ処理に、ひとまずの目処がつき、
羽島市のごみ処理が滞るという最悪の事態は回避できたようです。
今後も岐阜羽島衛生施設組合や、関係市町、事業者との信頼関係を
大切にしながら、事業を進めていただけたらと思います。
posted by FujikawaTakao at 10:00| 岐阜 ☁ | TrackBack(0) | 市政報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月26日

全員協議会

定例会終了後、全員協議会が開催されました。

・市制施行60周年記念式典について
・元気な羽島応援寄附金(ふるさと納税)について
・災害時における相互応援協定の締結について
・新型インフルエンザ等対策行動計画の改定に伴う
 パブリックコメントの実施について
・北部学校給食センター建設事業について
・JA福寿支店土地購入及び耐震補強・改修工事の経緯について
・消防庁舎耐震改修事業等について
報告がありました。

・市制施行60周年記念式典については、
式典の日程が報告されました。
記念式典は、平成26年10月5日(日) 午前10時〜
文化センター スカイホールにて行われます。

・元気な羽島応援寄附金(ふるさと納税)については、
平成26年4月1日から、ふるさと納税に対する返礼品を拡充し、
5000円程度の特産品(6種類)からお選びいただけるようになりました。
1万円の寄付につき、特産品1品が贈られます。
(寄付1万円で1品、2万円で2品、3万円で3品。年間3品まで。)

また6月1日からは、コンビニ決済クレジット決済
できるようになり、より便利になります。

・災害時における相互応援協定の締結については、
新たに2つの自治体と協定を締結することが報告されました。
協定先は、
茨城県守谷市  長野県須坂市  とのことです。

・新型インフルエンザ等対策行動計画の改定に伴う
 パブリックコメントの実施については、
羽島市新型インフルエンザ等対策行動計画
平成26年6月末を目処に改定するため、
パブリックコメントを募集するとのことでした。

・北部学校給食センター建設事業については、
設計業者が決定し、今後の予定が報告されました。
平成26年度は、基本設計・実施設計、造成工事、下水道管敷設工事
平成27年度は、建物の建築工事が行われる予定で、
平成28年4月より供用開始となります。

・JA福寿支店土地購入及び耐震補強・改修工事の経緯については、
平成23年に遡る旧JA福寿支店の土地購入
その後の耐震補強事業改修工事事業計画の変更等に関する
一連の経緯について説明がありました。

市議会は当初、購入した土地を福寿コミュニティセンターの駐車場として利用する
との説明を受けていましたが、事業計画が変更されていました。
平成23年11月、庁内協議で事業内容を「放課後子ども教室」に修正する
こととなったにもかかわらず、その届出を県には提出せず
「子育て世代活動支援センター」として、事業計画が進行していたとのことです。
(現在は「地域交流センター」としての申請が済んでいます。

・消防庁舎耐震改修事業等については、
3月20日に、消防本部の耐震改修工事が完了した件。
高規格救急車が導入され、2月27日より運用を開始した件。
江吉良コミュニティセンターの耐震性貯水槽設置工事が完了した件。
について報告を受けました。
posted by FujikawaTakao at 11:40| 岐阜 ☔ | TrackBack(0) | 市政報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

羽島市議会 3月定例会 最終日

羽島市議会 3月定例会最終日
委員会に付託された案件について、
委員長から報告がなされた後、討論採決を経て、
以下 44件の議案が可決されました。

議第 1号 平成26年度 羽島市一般会計 予算
・議第 2号 平成26年度 羽島市国民健康保険特別会計 予算
・議第 3号 平成26年度 羽島市介護保険特別会計 予算
・議第 4号 平成26年度 羽島市簡易水道事業特別会計 予算
・議第 5号 平成26年度 羽島市下水道事業特別会計 予算
・議第 6号 平成26年度 羽島市・羽島郡二町介護認定審査会事業
        特別会計予算
・議第 7号 平成26年度 羽島市インター北土地区画整理事業
        特別会計 予算
・議第 8号 平成26年度 羽島市駅北本郷土地区画整理事業
        特別会計 予算
・議第 9号 平成26年度 羽島市後期高齢者医療特別会計 予算
・議第10号 平成26年度 羽島市病院事業会計 予算
・議第11号 平成26年度 羽島市上水道事業会計 予算
・議第14号 羽島市附属機関設置条例について
議第16号 羽島市使用料徴収条例の一部を改正する条例について
議第17号 羽島市手数料条例の一部を改正する条例について
議第18号 羽島市子どものいじめの防止に関する条例について
議第19号 羽島市社会教育委員条例の一部を改正する条例について
議第20号 羽島市青少年問題協議会設置条例の
        一部を改正する条例について
議第21号 羽島市文化センター条例の一部を改正する条例について
議第22号 羽島市公民館条例の一部を改正する条例について
議第23号 羽島市歴史民俗資料館条例の一部を改正する条例について
議第24号 羽島市健幸づくり条例について
議第25号 羽島市廃棄物の処理及び清掃に関する条例の
        一部を改正する条例について
議第26号 羽島市福寿地域交流センター条例について
議第27号 羽島市民プール条例の一部を改正する条例について
議第28号 羽島市企業立地促進条例の一部を改正する条例について
議第29号 羽島市勤労青少年ホーム条例の一部を改正する条例について
議第30号 羽島市畜産諸手数料徴収条例の一部を改正する条例について
議第31号 羽島市道路占有料等徴収条例の一部を改正する条例について
議第32号 羽島市法定外公共物管理条例の一部を改正する条例について
議第33号 羽島市消防長及び消防署長の資格を定める条例について
議第34号 羽島市消防団員の定員、任免、給与、服務等に関する条例の
        一部を改正する条例について
議第35号 羽島市火災予防条例の一部を改正する条例について
議第36号 字の区域及び名称の変更について
議第37号 平成25年度 羽島市一般会計 補正予算(第5号)
・議第38号 平成25年度 羽島市国民健康保険特別会計
        補正予算(第2号)
・議第39号 平成25年度 羽島市介護保険特別会計 補正予算(第3号)
・議第40号 平成25年度 羽島市下水道事業特別会計 補正予算(第3号)
・議第41号 平成25年度 羽島市インター北土地区画整理事業特別会計
         補正予算(第1号)
・議第42号 平成25年度 羽島市
後期高齢者医療特別会計
        補正予算(第1号)
・議第43号 平成25年度 羽島市病院事業会計 補正予算(第1号)
・議第44号 羽島市第六次総合計画基本構想について
・議第45号 包括外部監査契約の締結について
・議第46号 損害賠償の額を定めることについて
・議第47号 市道路線の認定について

また、
・請第1号 特定秘密保護法の廃止を求める意見書の提出についての請願
・請第2号 B型肝炎・C型肝炎患者の救済に関する意見書採択の請願
・請第3号 国に対し消費税増税中止を求める意見書の提出を求める請願
・請第4号 羽島市国民健康保険税の引き下げ、国庫補助率を元に戻るよう
       政府機関に意見書を提出することを求める請願
4件請願については、
請第1号請第3号請第4号について、賛成討論がありました。
委員会での審査結果は不採択であり、採決の結果、不採択となりました。
請第2号については、異議もなく、可決・成立となりました。

続いて、追加議案として補正予算案が提出されました。
これは、シルバー人材センターの不適切な事務処理によって
緊急雇用創出事業補助金の一部を県に返還する件について、
その返還額が確定したことによるものです。

質疑討論を経て、採決がなされましたが、
異議もなく、議案は可決されました。

その後、議員からの発議があり、
・発議第1号 B型肝炎・C型肝炎患者の救済に関する意見書
・発議第2号 介護保険要支援者への保険給付の継続を求める意見書 
・発議第3号 地域経済の更なる発展と雇用の安定を求める意見書
3件について審議を行いました。

発議第1号発議第3号については異議もなく、可決・採択となりましたが、
発議第2号については反対討論があり、
採決の結果、賛成多数で可決・採択となり、
国に対して意見書を提出することとなりました。

以上で、羽島市議会3月定例会 最終日の報告を終わります。
タグ:議会 定例会
posted by FujikawaTakao at 10:00| 岐阜 ☔ | TrackBack(0) | 市政報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。